ビーバー隊体験申込フォーム

メモ: * は入力必須項目です


ビーバー隊(since1986)


年間を通した計画をご案内します。諸事情により変更があります。直前のビーバー通信または上記フォームよりお問い合わせ下さい。

ダウンロード
BVS隊年間計画Web用Ver10.pdf
PDFファイル 412.6 KB

活動の様子をご覧ください。

今期の活動は、これからのご案内になります。


集団で遊ぶということ・ルールを知るということ

 まだまだ、お友達のことを考えて行動したり出来ない年齢です。なにかあるとすぐに「お母さ〜ん」「お父さ〜ん」と甘えてしまうことも多く、「王子様/王女様」がたくさんいます。

そんな子供たちが、幼稚園や小学校を離れて、いつもと違う友達と集団で遊べる「場」が、ビーバー隊の活動です。リーダーは優しいけれど、時々こわくなります。もっとここで遊びたいのに、みんなと次の場所にいかなければなりません。楽しいことも多いけれど、我慢も覚えます。そして子供たちは、かっこいいビーバースカウトになっていきます。お友達とゲームをします。ロープを使ったり、大きなシャボン玉を作ったり。

順番を守り、ルールを守ることが、楽しく遊べることだと、子供たちは自然に気がつきます。隊長やリーダーの注意を守り、隊長が教えてくれたとおりにつくったら、本当に大きなシャボン玉ができました。その時の驚きと喜びが、子供たちを少しお兄さん・お姉さんにします。

季節を知るということ・自然を知るということ

毎年、新治市民の森にピクニックに出かけます。それも、春/秋にそれぞれ。

それは子供たちに「季節」を知って欲しいから、季節によって違った顔を見せる「自然」を知って欲しいからです。子供たちは、新治市民の森で豊かな自然に出会い、季節の移り変わりに触れます。春にはオタマジャクシに出会い、秋にはドングリを拾い、冬は枯れ枝や枯れ葉で工作をし。それも「ひとり」ではなく、友達と競い合い、助け合いながら。

そこには、すばらしい子供たちの「感性」を見ることができます。勿論「歓声」も聞くことができます。子供たちは、自然のなかで友達と遊ぶことの楽しさを見つけます。

お兄さん・お姉さん大好き(先輩スカウトと一緒に)

年に数回は、カブ隊・ボーイ隊・ヴェンチャー隊・ローバー隊と一緒に活動をします。ビーバースカウトは、一緒にあそんでくれるカブ隊・ボーイ隊・ベンチャー隊・ローバー隊のお兄さん/お姉さんが大好きです。

年長児から大学生までが一緒になって活動することで、子供たちはお兄さん/お姉さんの「すごさ」「かっこよさ」を知ります。小さな子を大切にすることを学びます。それは「教えられる」ことではなく、小さな子供たちが「体験」で覚える貴重な「記憶」なのです。